『鞠智城デジタルスタンプラリー』開催中!

約1350年前、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)の命令で建てられた古代山城「鞠智城」。

唐・新羅との戦いに備えて、九州の守りの拠点の1つとして築かれたといわれる軍事補給基地です。

ここでは、八角形建物跡をはじめとする72棟の建物跡や貯水池跡、土塁跡等の当時の姿を物語る貴重な遺構が相次いで発見された成果に基づき、平成6年度から体験的に学習できる歴史公園として整備が進められています。

 

その歴史公園鞠智城にて、只今『鞠智城デジタルスタンプラリー』を開催中です。

スマートフォン専用アプリ「Spot Tour」を使って、鞠智城内のスポットを巡ると、自動的にスタンプと限定情報が取得できます。特典として、参加者には鞠智城イメージキャラクターのころう君グッズがプレゼントされ、さらに抽選で40名の方に菊池市の特産品が当たります。

今年は新たに3.0㎞のコースを追加し、内容もリニューアルされていますので、スタンプラリーをしながら、鞠智城の歴史について楽しく学んでみませんか?

 

【開催期間】令和4年10月1日(土)~令和5年1月31日(火)

【お問い合わせ】菊池市国営鞠智城歴史公園設置促進期成会

        0968-41-4488(事務局:菊地市役所 政策企画部市長公室 政策企画係)

※参加方法等の詳細は、下記リンク先よりご確認ください。